キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

新着情報

◆2016/05/18
洗顔石鹸の正しい保管方法とはを新規投稿しました。
◆2015/08/18
しゃくなげ花酵母豆乳せっけんの成分からみる魅力の情報を更新しました。
◆2015/08/18
しゃくなげ花酵母豆乳せっけんの評判についての情報を更新しました。
◆2015/08/18
しゃくなげ花酵母豆乳せっけんの人気はやっぱりここ!の情報を更新しました。
◆2015/08/18
洗顔石鹸でしっかりニキビ対策の情報を更新しました。

洗顔石鹸でしっかりニキビ対策

jknukyy8h9dnncx洗顔石鹸でニキビ対策ができることをご存じでしょうか。
ニキビは思春期ニキビと大人ニキビに分れますが、できる原因を理解すると、どのような洗顔石鹸がニキビ対策に向いているかも見えてきます。

◇思春期ニキビについて
思春期ニキビの場合は、体が大人になりかけているときに、ホルモンがアンバランスになってできるニキビです。
そのため皮脂分泌異常により皮脂分泌過剰が起ります。
そのために洗浄力が高く、保湿成分、殺菌力、抗炎効果の高い成分が配合された洗顔石鹸がおすすめです。

◇大人ニキビについて
大人ニキビの場合は、ストレスや肌荒れによってできることが多いと言われています。
保湿が不十分で、角質のカスが毛穴に溜まってできるタイプのニキビが多くなります。
そこでまず保湿成分が高く、洗浄力のある洗顔石鹸がおすすめです。

◇ニキビ予防には
大人ニキビも思春期ニキビも、どちらも要因は違っていても、結局保湿不足のため皮脂分泌異常が起っています。
分泌過多と分泌不足のどちらも皮脂分泌異常が原因であり、それらは保湿不足から起っているとも言えるのです。
そして肌のターンオーバーも乱れているので、ターンオーバーも改善しなければなりません。
そのためには保湿力と肌代謝アップ効果の高い、成分配合の洗顔石鹸がおすすめです。
合成界面活性剤は必要な皮脂まで取ってしまうことから、より皮脂分泌異常を起こしてしまうので天然成分の洗顔石鹸を使いましょう。

◇ニキビ対策の成分
ニキビ対策の成分として保湿にはコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体などがあり、肌代謝促進のためにはプラセンタ、EGFなどがあります。
また肌に優しい泡立ちの良い泡洗顔ができる洗顔石鹸がおすすめです。
殺菌力や抗炎症力の高い成分としては、アロエエキスや甘草エキス、カテキンなどが挙げられます。

◇まとめ
皮脂分泌異常や肌のターンオーバーの改善、毛穴ケアなどのニキビ予防は、質の高い洗顔石鹸による洗顔でできるのです。

▲PAGE TOP